英でメタに3600億賠償訴訟へ 強制的な個人データ収集などで

2022年1月14日 23時38分 (共同通信)
 旧フェイスブック(下)とメタのロゴ(ロイター=共同)

 旧フェイスブック(下)とメタのロゴ(ロイター=共同)

 【ロンドン共同】米IT大手メタ(旧フェイスブック)が利用者から強制的に個人データを収集したなどとして、英国で損害賠償を求める訴訟の提起が検討されていることが14日、分かった。英BBC放送が報じた。対象は最大で4400万人に上り、賠償の総額は23億ポンド(約3600億円)規模になる。
 訴訟を検討している専門家によると、対象期間は2015年から19年まで。フェイスブックは交流サイト市場での強い支配力を背景に、利用者のデータを活用して事業上の収益を得たが、利用者はそれに見合う金銭的な対価を受け取らなかったと主張している。

関連キーワード


おすすめ情報