<新型コロナ>茨城県で新たに256人の感染確認 境町や小美玉市の保育施設でクラスター

2022年1月15日 19時55分
(左から)茨城県警、茨城県庁、茨城県県議会

(左から)茨城県警、茨城県庁、茨城県県議会

 茨城県と水戸市は15日、新たに256人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。200人を超えるのは2日連続。県内の感染者は計2万5690人となった。
 感染者の居住地の内訳は、水戸市27人、筑西、つくば市各26人、取手市20人など。
 境町の保育施設では、この日までに園児ら計11人が感染し、県はクラスター(感染者集団)が発生したと判断した。下妻市内の会食で7人、小美玉市の保育施設で5人、常陸太田市の事業所で8人、古河市の総合病院で6人の感染も確認され、県はそれぞれクラスター発生の可能性があるとしている。
 県と水戸市は43人の退院などを発表。退院者などは計2万3971人となった。(佐藤圭)

関連キーワード


おすすめ情報

茨城の新着

記事一覧