人気アニメ「ニジガク」の舞台をバスで巡礼 お台場で無料運行 巡回バス再開の可能性探る

2022年1月16日 07時10分

「ニジガク」バスのイメージビジュアル

 コロナ禍で来訪者が減ったベイエリアの活性化を目指し、一般社団法人東京臨海副都心まちづくり協議会(江東区)や日の丸自動車興業(文京区)などが二十二、二十三日、お台場が舞台の人気テレビアニメ「ラブライブ! 虹ケ咲学園スクールアイドル同好会(ニジガク)」ゆかりの場所を巡る無料バスを運行する。(浅田晃弘)
 臨海副都心では昨年三月、企業の協賛金で運行していた無料巡回バス「東京ベイシャトル」が二十一年間の歴史に幕を下ろした。近年、減少傾向をたどっていた利用者がコロナ禍でさらに落ち込んだためという。広域に施設が点在するエリアの移動が著しく不便になった。
 「ニジガク」バスの今回の運行は、将来的な巡回バス再開の可能性を探る実証実験に位置づける。お台場にある架空の高校でナンバーワンスクールアイドルを目指す生徒たちの姿を描く作品には、臨海副都心のさまざまな風景が登場する。声優による車内アナウンスで作品にちなむエピソードや観光情報を紹介し、集まったアニメファンの回遊を促すことを狙っている。
 日の丸自動車の担当者は「単なる移動の手段としてではなく、バスに乗ること自体が目的の需要を呼び起こしたい。利用者の声を集め、まちの活性化のために役立てたい」と話す。
 新型コロナ感染予防のため完全予約制で運行する。運行回数は一日九回。受け付けは、十七日正午から予約専用サイト=https://odaibaproject-2021.peatix.com/=で。

「ニジガク」バスのルート


関連キーワード


おすすめ情報

東京の新着

記事一覧