杉並区役所に給水スポット マイボトル普及促す

2022年1月16日 07時07分

協定を結んだ田中区長(右)と本多社長=杉並区で(区提供)

 杉並区は十三日、水道と直結する浄水器の販売などを手がける「ウォータースタンド」(さいたま市)と協定を結び、マイボトルを持参すれば給水できるウオータースタンドを区役所に四台設置した。
 区職員や来庁者に環境に対する意識を高めてもらう事業の一環。マイボトルの普及を促し、ペットボトルなど使い捨てプラスチック製品の使用を抑制する。
 同日、区役所で田中良区長と協定書を締結した同社の本多均社長は「給水スポットの整備は世界的な広がりを見せています。杉並区で給水できる場所が広がることで、マイボトルを持ち歩いてもらえると幸いです」と話した。
 区は今後二年かけ、区立施設に順次ウオータースタンドを設置するという。(砂上麻子)

関連キーワード


おすすめ情報

東京の新着

記事一覧