製造業に技術で貢献 愛知産業(品川区)・井上博貴社長<リーダーズ>

2022年1月16日 07時06分
 「ものづくり産業の成長に貢献したい」と語るのは井上博貴社長(46)。工場で金属を切削加工する生産設備などを、欧米を中心に海外の機械メーカーから仕入れ、自動車大手や鉄鋼メーカーなど国内の製造業に納めている。
 コロナ禍で感じたのは、工場の省人化や生産コストの引き下げにつながるロボット需要の高まりだ。コロナ禍で海外の生産拠点を国内に戻した企業もあり「工場の自動化が一気に加速した」と話す。
 さらに「脱炭素化」が進む最近は再生可能エネルギー分野にも注力する。風力発電の支柱を作るための設備導入の提案などにも取り組む。「時代が変わっても世界の最先端技術で現場の課題を解決したい」

関連キーワード


おすすめ情報

東京けいざいの新着

記事一覧