「コロナに負けないで」 さのまるに「温かい」年賀状 1500通超、海外からも

2022年1月16日 07時39分

さのまるに寄せられた年賀状=佐野市役所で

 佐野市のブランドキャラクター「さのまる」に今年も千五百通を超す年賀状が届いた。思い思いのイラストに「コロナに負けないでね」「これからもずーっと応援しているよ」など温かい言葉が添えられている。
 さのまる宛ての年賀状は十四日時点で千五百六十七通。一月末まで受け付けており、昨年の千七百九十一通とほぼ同じペース。米国やドイツ、リトアニア、台湾など海外からも届いた。
 活動十周年の節目の昨年は、コロナ禍で写真共有アプリ「インスタグラム」など会員制交流サイト(SNS)が活動の中心だった。年賀状も「インスタライブ楽しみにしています」などのメッセージが多かった。
 さのまるは二〇一一年二月二十五日生まれ。佐野らーめんのおわんのかさをかぶり、腰にいもフライの剣を差す侍の男の子。永遠の五歳という。市の担当者は「心のこもったメッセージを多数いただき、さのまるも喜んでいました」と話している。(梅村武史)

関連キーワード


おすすめ情報

栃木の新着

記事一覧