<クギがないので、蹄鉄(ていてつ)ができない。蹄鉄がないの…

2022年1月17日 07時04分
 <クギがないので、蹄鉄(ていてつ)ができない。蹄鉄がないので、馬が走れない。馬が走れないので、騎士が乗れない>▼十八世紀の英国の童謡集「マザーグース」の「クギがないので」。小さな出来事が連鎖していく。詩はこう続く。<騎士が乗れないので、戦争に勝てない。戦争に勝てないので、王国が滅びた>−▼クギがないどころではなく南太平洋の島国トンガの海底で起きた大規模な火山噴火である。約八千キロ離れているとはいえ、日本列島にもどんな影響が及ぶのか分からぬ以上、警戒するのは当然だろう。昨日の津波警報と注意報である▼当初、気象庁は津波の心配はないと言っていたが、十六日未明になって鹿児島県の奄美群島などに津波警報、日本列島の太平洋沿岸部全域に津波注意報を発令した。発令を伝える携帯電話の速報に驚いた方も多いだろう▼通常の津波とは異なり、予想が難しかったと聞く。一度は心配ないと言いながら、その後、警報を出した気象庁をからかうまい。危険がある以上、前言を翻すことをためらわず、半鐘をならしてもらわなければ、こちらが困る▼心配なのはトンガである。日本への高波は津波と言うより噴火の衝撃波による潮位の変化ではという指摘もある。それほどの衝撃波だったとすれば現地はいったいどんな状況になっているのか。陽気でぽっちゃりした方の多い美しい島国を案じる。

関連キーワード


おすすめ情報

筆洗の新着

記事一覧