菅氏、日米安保「バランスよい」 トランプ氏発言に反論

2019年6月27日 16時00分
 菅義偉(すがよしひで)官房長官は二十七日午前の記者会見で、トランプ米大統領が日米安全保障条約に基づき、日本を防衛する義務は米国にとって不公平だと不満を示したことについて「全体として見れば日米双方の義務のバランスは取られており、片務的ということは当たらない」と反論した。菅氏は、日本側が同条約六条に基づき、米軍の日本駐留を認め基地施設を提供していることを指摘し、義務を果たしているとの認識を示した。
 さらに「政府間では日米安保条約見直しの話は一切なく、米大統領府にも確認している」と強調した。日米首脳会談で、発言の真意を直接確認するかについては明言を避けた。 (山口哲人)

関連キーワード

PR情報

政治の新着

記事一覧