<新型コロナ・17日>東京都で新たに3719人が感染 1人死亡 病床使用率は21.1%

2022年1月17日 19時58分
 東京都は17日、新型コロナウイルスの新たな感染者3719人と死者1人を確認したと発表した。現在入院している重症患者は都の基準で5人。1週間平均の新規感染者数は17日時点で3255.3人で、前の週に比べて420.3%。都内の累計の患者数は41万1553人となった。17日時点の病床使用率は21.1%。
 感染者は20代が1232人と最も多く、10代533人、30代603人、40代419人、50代359人、60代129人などで、65歳以上の高齢者は205人だった。亡くなったのは70代の女性。
 
 東京都の小池百合子知事は17日夕、都内の病床使用率に関し、「いま集計中だが、きょう時点で20%を超える見込み」だと述べた。都は、病床使用率が20%になった段階でまん延防止等重点措置の適用について、50%になった段階で緊急事態宣言の発令について、それぞれ国に要請する方針を示していた。
 東京都と神奈川、千葉、埼玉県の各知事は17日、新型コロナウイルスの感染急拡大を受け、政府に対し「まん延防止等重点措置」の適用を共同で要請した。

おすすめ情報

東京の新着

記事一覧