<新型コロナ>東京の10代以下の感染、過去最多1175人 幼稚園、小学校で広がる

2022年1月18日 23時45分
東京都庁

東京都庁

 東京都は18日、新型コロナウイルスの感染者が新たに5185人確認されたと発表した。新変異株「オミクロン株」による感染急拡大が止まらず、年代別の内訳10歳未満と10代の感染者数はいずれも過去最多となった。
 1日あたりの新規感染者が5000人を超えるのは5247人だった昨年8月21日以来で、火曜日としても最多となった。週の後半に感染者数が増える傾向を踏まえると、これまでの過去最多だった8月13日の5908人を今週中にも上回る可能性がある。
 10歳未満の新規感染者は406人、10代は769人だった。同じ施設内で感染が広がる事例が相次いでおり、小学校での感染例が40人、保育園や幼稚園での感染例が119人に上った。
 都の担当者は「新学期が始まり、学校での感染が増えている。こまめな換気や手指の消毒、マスク着用のほか、体調が悪かったら欠席してもらうなどの感染対策を徹底してほしい」と呼び掛けている。
 また東京都は感染拡大を受け、対策強化の際の目安となる国の指標に沿ったレベルを、「1」(維持すべきレベル)から「2」(警戒を強化すべきレベル)に引き上げた。(加藤健太)

関連キーワード


おすすめ情報

東京の新着

記事一覧