暮らし彩る器たち 東京ドームシティ

2022年1月19日 07時23分

「ウェッジウッド」の洋食器(展示イメージ)

 国内最大級の器の祭典「テーブルウェア・フェスティバル2022〜暮らしを彩る器展〜」が29日〜2月6日、東京ドームシティ(東京都文京区)内のプリズムホール、ギャラリーアーモ、東京ドームホテルの3会場で開催される(ホテルは2月3日まで)。
 特集企画は三つ。鮮やかな絵柄や繊細な加飾の洋食器を紹介する「Quality of Life〜華ある洋食器〜」、伝統と新進の薩摩焼「華やぎの白・深みの黒〜薩摩焼〜」、「グラスを愉(たの)しむアペロタイム」。アペロタイムでは、夕食前に軽く一杯を楽しむフランス流の食習慣“アペロ”で使うお薦めのグラスを展示する。
 また、石坂浩二さん、黒柳徹子さんら各界の著名人が個性豊かなテーブルセッティングを紹介。豪華なゲストによるトークやライブのステージも。今年は写真や動画による解説などオンラインでも開催する。
 入場券2000円ほか(オンライン入場券込み、オンライン単独では500円)。(問)03・5800・9999

関連キーワード


おすすめ情報