「予防措置を取っている」…でも酒提供には言及せず 米軍岩国基地が本紙に回答

2022年1月20日 06時00分
 新型コロナウイルスの感染拡大が続く米軍岩国基地(山口県岩国市)の報道部は19日、基地内のバーで酒類提供している理由などに関する本紙の取材にメールで回答した。「さらなる感染拡大を防ぐために必要な予防措置を取っている」と説明したが、バーでの酒提供には言及しなかった。
 岩国市内の飲食店がまん延防止等重点措置として酒類提供停止を要請されている中、同基地内のバーは13、14両日に営業し酒を提供していたことが判明。本紙は18日、直近の感染拡大を受けて基地内の飲食店が酒類提供を停止、再開した時期や理由などを同基地に質問した。
 回答では「新型コロナ対応でなされる意思決定の中で、基地と地域の安全が最も重要なことだ」と表明した上で「状況に応じて方針や措置を更新していく」との考えを示した。
 同基地では19日午前時点で、回復者を除き719人の感染者が確認されている。(山口哲人)

関連キーワード


おすすめ情報

政治の新着

記事一覧