ひとり親の子どもに10万円届かない現状 「制度的な対応は難しい」と岸田文雄首相

2022年1月19日 17時56分
 岸田文雄首相は19日の衆院代表質問で、政府が進める18歳以下への10万円相当給付が昨年9月以降に離婚したひとり親に届かないケースがある問題について「制度的な対応は難しい」と述べた。立憲民主党の泉健太代表への答弁。
 泉氏は「国費で給付金を届けるように(関係省庁に対し)指示してほしい」と要求。首相は給付金以外の支援制度を例示したほか、「自治体に(国からの)交付金を使って、給付金を検討することをお願いしている」と述べるにとどめた。
 泉氏は質問後、記者団に「『聞く力』があるとは言えない」と、首相を批判した。(我那覇圭)

関連キーワード


おすすめ情報

政治の新着

記事一覧