<新型コロナ>群馬県で新たに444人感染 初の400人超え 2日連続で過去最多更新

2022年1月19日 20時03分
群馬県庁

群馬県庁

 群馬県は19日、新たに444人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。1日の感染確認では初めて400人を超え、375人だった18日に続き、2日連続で過去最多を更新した。
 保健所別では高崎市86人、太田80人、伊勢崎71人、館林50人、前橋市38人、桐生30人、利根沼田23人、藤岡18人、渋川と富岡各13人、安中と吾妻各8人、県外6人。県内の感染確認は延べ2万275人で2万人を超えた。
 また県と前橋、高崎市は19日、藤岡市内の高齢者福祉施設と併設の介護事業所で入居者6人と職員2人、前橋市内の福祉事業所で入所者4人と職員1人、同市内の保育施設で園児3人と職員4人、高崎市内の私立高校で生徒18人の陽性が、それぞれ判明したと発表。いずれも集団感染とみられる。

関連キーワード


おすすめ情報

群馬の新着

記事一覧