新規感染10万人でも「感染ピークは過ぎた」 月内にコロナ規制ほぼ撤廃へ 英国ジョンソン首相

2022年1月20日 11時16分
議会で答弁するジョンソン首相=19日、ロンドンで(AP)

議会で答弁するジョンソン首相=19日、ロンドンで(AP)

 【ロンドン=加藤美喜】ジョンソン英首相は19日、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の感染がピークを過ぎたとして、27日からイングランドで現在の規制をほぼ撤廃すると下院の演説で発表した。公共交通機関や屋内公共施設などでのマスク着用義務やイベント会場などでのワクチン証明提示義務、在宅勤務の推奨などが撤廃される。
 学校でのマスク着用義務はさらに早く、20日から廃止する。陽性者の5日間の隔離措置は続けるが、3月下旬までの期限を前倒しする可能性も指摘した。
 英国の1日当たりの新規感染者数は、4日に21万人を超えたのをピークに減少傾向が続き、19日は10万人台に。入院患者数はほぼ横ばいとなり、ロンドンでは減少し始めている。
 ジョンソン氏は12歳以上で6割を超えたブースター接種率の高さを強調。「われわれの優れたブースター戦略と国民の対応のおかげで規制を撤廃することができる」と説明した。一方で「パンデミック(世界的大流行)はまだ終わっていない」とも述べ、引き続き自主的な感染予防の重要性も訴えた。

関連キーワード


おすすめ情報

国際の新着

記事一覧