子ども2人に睡眠薬飲ませ真夏の車内で暖房…熱中症死させようとしたか 長男殺人容疑の母親を再逮捕

2022年1月20日 11時29分
 東京都新宿区歌舞伎町で昨年末、男児(9つ)がホテルの23階の非常階段から転落死し、母親(47)=川崎市=が殺人容疑で逮捕された事件で、警視庁新宿署は、昨年8月にこの男児と長女(7つ)に睡眠薬を飲ませるなどして殺害しようとしたとして、殺人未遂容疑で母親を再逮捕したと20日に発表した。調べに、母親は黙秘している。
 再逮捕容疑では、昨年8月5日午後1~3時ごろ、川崎市の自宅近くの駐車場で、軽乗用車に乗せた子ども2人に睡眠薬を飲ませて熱中症により死亡させようとしたとされる。母親も運転席で倒れていたという。
 署によると、当日の気温は33度で、車は窓を閉め切って暖房がついていた。母親は複数の精神疾患があり、署は自身の処方薬を子ども2人に飲ませた可能性があるとみている。
 車外に倒れていた子ども2人を駐車場の管理者が発見し、119番した。搬送先の病院が児童相談所に通報し、児相から連絡を受けた神奈川県警が傷害容疑で捜査していた。

関連キーワード


おすすめ情報

東京の新着

記事一覧