<新型コロナ>熱海や沼津でも学年閉鎖

2022年1月21日 07時52分
 熱海市教育委員会は二十日、複数の児童に新型コロナウイルスの感染が確認され、学年閉鎖としていた市内の小学校一校について、閉鎖期間を二十一日まで延長した。当初は十八〜二十日としていたが、体調不良の児童が出ており、感染拡大防止のため経過観察が必要と判断した。
 また、沼津市教委は市内の小学校一校の一つの学年を二十日から二十一日まで学年閉鎖することにしたと発表した。
 長泉町でも町内小学校で学校関係者一人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。感染経路が不明なことなどから、関連する一学級のみを二十一日まで閉鎖する。保育園とこども園でも、園児と保育教諭一人ずつの感染が確認され、二十日にいずれも関連の一クラスのみを閉鎖。

関連キーワード


おすすめ情報

静岡の新着

記事一覧