さかなクン マンホールカードに 館山市が無料配布中

2022年1月22日 07時35分
 館山市は、館山ふるさと大使で東京海洋大学名誉博士のさかなクンを描いたマンホールのふたを紹介したマンホールカード=写真、市提供=を観光施設「渚(なぎさ)の駅 たてやま」で配布している。無料で1人1枚。
 市は市制施行80周年を記念し、2020年にさかなクンのイラストを基にマンホールのふたを鋳造。中央にさかなクン、その周りを館山にちなんだマダイやイセエビ、ジンベエザメが囲み、鮮やかな色彩で完成させた。カードの裏にはそうしたデザインの由来が説明されている。
 マンホールカードは、地方公共団体と国土交通省などでつくる「下水道広報プラットホーム」(GKP)が共同で行っている下水道PR事業。16年4月に第1弾が発行されて以降、今回が第16弾。累計で837種、607の自治体で発行となる見通し。(山田雄一郎)

関連キーワード


おすすめ情報