<新型コロナ>静岡県内で新たに1156人感染 「まん延防止」適用を申請

2022年1月22日 08時02分
静岡県庁

静岡県庁

 静岡県内では二十一日、新たに千百五十六人の新型コロナウイルスの感染が確認された。二日続けて千人を超えた。県は政府に、まん延防止等重点措置の適用を申請した。
 東部では沼津市が六十五人、御殿場市が四十九人、三島市が三十三人、長泉町が三十人、富士市が二十一人、熱海市が二十人、伊豆の国市と小山町が各十九人、伊東市が十八人、函南町が十七人、富士宮市が十六人、裾野市が十四人、清水町が六人、東伊豆町が三人、伊豆市が二人、下田市と南伊豆町、松崎町が各一人。
 ほかには浜松市が二百六十八人、静岡市が百八十一人などとなっている。また県は、富士市立中央病院など新たに七件のクラスター(感染者集団)を認定した。

関連キーワード


おすすめ情報