<新型コロナ>都立中入試で追試の特例措置

2022年1月23日 07時14分
東京都庁

東京都庁

 東京都教育委員会は二十一日、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」の感染急拡大を受け、二月三日実施の二〇二二年度の都立中等教育学校と都立中学校の一般枠入試について、コロナに感染した場合などに追加試験を受けられる特例措置を発表した。
 追加試験の日程は同月二十五日で、面接だけでの審査となる。対象は同月三日までにコロナ感染者や濃厚接触者になったり、発熱したりして、一般枠入試を受けられなかった受験生。
 各学校に特例措置による追加試験の受験を申請し、校長が認めた場合に同月十八日午前九時〜午後三時に各学校に願書を届け出てもらう。
 追加試験での合格者数は、特例措置による受験申請者数を一般枠入試の実質倍率で割り、各学校ごとに算定する。算定方法などは都教委のホームページに掲載する。(山田雄之)

関連キーワード


おすすめ情報

東京の新着

記事一覧