自宅療養者が最多1万8388人 神奈川県

2022年1月23日 07時16分
新型コロナウイルスのオミクロン株(国立感染症研究所提供)

新型コロナウイルスのオミクロン株(国立感染症研究所提供)

 神奈川県は二十二日、新型コロナウイルスに感染した自宅療養者が二十一日時点で一万八千三百八十八人となり、ピークだった昨年八月二十七日の一万六千六十人を上回り過去最多となったと発表した。県は一月末には八万人に達するとの試算もしており、療養支援方法の再構築を急いでいる。
 県によると、一日当たりの新規感染者数が六千人を超えると、食料やパルスオキシメーターなど自宅療養者への支援物資の配達がパンクする。このため、パルスオキシメーターの貸し出しを五十代以上や基礎疾患のある人に絞るなどの対応を検討している。
 重症化リスクが低い自宅療養者には、県から連絡がほとんど行かなくなるため、自身の健康管理に加え、家族に感染させないような自助努力を求めることになるという。(志村彰太)

関連キーワード


おすすめ情報

神奈川の新着

記事一覧