公立高の入試は予定通り実施へ 感染者は追試験<埼玉>

2022年1月23日 07時51分
 埼玉県教育委員会は二十一日、二月二十四日の公立高校の入学試験を予定通り実施すると発表した。
 新型コロナウイルスの対応では、生徒本人が陽性となり当日に受験できない場合は、三月七日の追試験を受けられる。療養が長引き追試験も受けられない場合は、調査書等による選抜がある。追試験、選抜ともに合格発表は同九日。
 生徒が濃厚接触者となり、二月二十四日の試験日も健康観察中の場合は、前日までに自治体のPCR検査で陰性を確認するなど条件を満たせば、当日に会場の別室で受験できる。
 県は陽性や濃厚接触者となった場合の選択肢を示した図を作成。近く学校を通じて各家庭に配布される予定。(前田朋子)

関連キーワード


おすすめ情報