<新型コロナ>神奈川県で過去最多の3794人が新規感染 4日連続で3000人超え

2022年1月23日 18時23分
 神奈川県内で23日、新たに過去最多となる3794人の新型コロナウイルス感染が明らかになった。県と5市の保健当局が発表した。新規感染は4日連続で3000人を超えた。
 横浜市は1697人の感染を発表。市消防局が運営する市民防災センター(神奈川区)で職員計5人、市内の介護老人保健施設で計6人のクラスター(感染者集団)が発生した。同センターは休館している。
 川崎市は1149人の感染を発表。クラスターが発生した施設で新たな感染者は確認されず、新たに認定された施設もなかった。
 県発表は363人。うち2グループ計5人は成人式後の同窓会で感染したとみられるという。平塚保健福祉事務所管内の高齢者福祉施設のクラスターは24人増えて計30人になった。
 相模原市は291人。昨年8月15日の249人を超えて過去最多となった。緑区の保育園で計8人のクラスターを認定。このほか同区と中央区の保育園計3カ所のクラスターが1~2人増え、計13~26人になった。大学運動部のクラスターは1人増えて計10人になった。
 藤沢市は165人。市立小学校のクラスターが2人増えて計20人、福祉事務所と児童施設のクラスターが各1人増えてそれぞれ計7人になった。
 横須賀市は129人。市内の大学で計5人のクラスターを認定。教育保育施設3カ所のクラスターが1~4人増えて計12~38人になったほか、高校とグループホームのクラスターが1人ずつ増え、計11人と計6人になった。

おすすめ情報