ペットとの暮らしを動画で学ぼう! マナー向上に向け墨田区が公開

2022年1月26日 07時22分

動画を撮影する区職員ら=墨田区役所で

 ペットを飼う人のマナー向上を呼び掛ける啓発動画を墨田区が作った。コロナ禍で犬のしつけ方教室などが開けない中、マナーを学んでペットとの暮らしに役立ててもらおうと、動物愛護の担当職員が脚本から出演まで担った。区公式ユーチューブで公開している。
 区生活衛生課によると、コロナ禍のステイホームの影響でペットを飼う人は少し増えている。一方、ふん尿処理などマナーに関する苦情は多く寄せられているという。コロナ以前は年二回ほどしつけ方教室などを開いていたが、感染拡大でこの二年は開けず、啓発しようと同課の大塚康三さんら職員三人が昨夏から動画を作ってきた。
 動画は「みんな、気持ち良く。」と題した三部作で各三〜四分。大塚さん演じる区民が犬を飼い始め、飼育マナーを「妖精さん」から学んでいく。犬の登録や狂犬病の予防注射など必要な手続き、散歩のマナーやペットの防災対策について学ぶ。大塚さんは「飼い主も、犬が苦手な人も気持ち良く暮らせるよう、マナーを守ってほしい」と話す。第三部は来月中旬に配信する。(長竹祐子)

関連キーワード


おすすめ情報