部活は週2日・90分以内 感染急拡大で埼玉県が措置強化

2022年1月26日 07時51分
埼玉県庁

埼玉県庁

 新型コロナウイルスの感染急拡大を受け、埼玉県教育局は二十五日、適用中の「まん延防止等重点措置」下での県立学校の活動について、平日の部活動は原則週二日で各九十分以内に限るなどの新たな対応を決めた。準備が整った学校から順次、始める。
 同日あった県感染症専門家会議に諮り、了承された。新たな対応はほかに、歌唱や実験など感染リスクの高い授業の禁止、始業時間の繰り下げやオンライン学習を活用した分散登校の実施など。
 県教育局は休日の部活動を禁止するなどの対応を、重点措置の適用が決まった十九日に決めていた。その後も各地の学校で感染の勢いが止まらず学級・学年閉鎖が相次いでいるため、さらに厳しい措置を取ることにした。高田直芳県教育長は会議後、「窮屈な学校生活になるが、もう一度基本的な感染対策を徹底してほしい」と話した。(近藤統義)

関連キーワード


おすすめ情報

埼玉の新着

記事一覧