とちおとめがデザート、ベーカリーに ローソンで6品目を順次販売

2022年1月26日 08時06分

販売される「しっとりロールケーキ」などの製品=県庁で

 コンビニ大手のローソン(東京)は、県の「いちご王国」プロモーションに合わせて、県産「とちおとめ」を使ったデザート、ベーカリーの六品目を関東甲信越のローソン約四千八百店で販売する。
 とちおとめのジャムやクリームを使い、パッケージにイチゴの旗を持った「とちまるくん」をデザインした。
 「しっとりロールケーキ」(税込み百五十円)と「ふわふわ生地のクレープサンド」(同百八十円)は二十五日に販売を始め、「トゥンカロン(イチゴクリーム&ミルククリーム)」(同百八十円)は二月一日から、「チーズ蒸しケーキ」(同百七十円)、「三角サンド」(同百五十円)、「モッチイチゴコルネ」(同百五十円)は同二十二日から、それぞれ販売する。
 同社の担当者は「酸味も生かしたさっぱりとした味わい。見た目もかわいらしくした」とアピール。福田富一知事は「色も良く一足早い春を感じられる。生産者の励みにもなる」と話す。同社と県は二〇一一年に包括連携協定を結び、県産食材を使った商品開発・販売に取り組んでいる。(小川直人)

関連キーワード


おすすめ情報