<新型コロナ>茨城県で過去最多の861人感染 80代男性死亡、複数の学校でクラスターか

2022年1月26日 20時21分
茨城県庁

茨城県庁

 茨城県と水戸市は26日、新たに861人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1日当たりの発表では、過去最多だった23日の693人を大きく上回った。県内の感染者は計3万1428人になった。
 また県は、県内の医療機関に入院していた感染者の80代男性が死亡したと発表した。死者の発表は2日連続で、感染「第6波」で2人目。県内の死者は計222人になった。
 新規感染者の居住地は、つくば市138人、水戸市70人、古河市53人、日立市47人、筑西市45人など。
 クラスター(感染者集団)が疑われる事例は新たに13例を確認。事業所1件を除き、全て小学校や高校など教育関連施設だった。
 26日現在、療養中の患者は4272人。うち入院中は165人で、重症者が1人いる。(長崎高大)

関連キーワード


おすすめ情報

茨城の新着

記事一覧