葛飾のウェブ会社 27歳・創業者の決意 「一緒に考え成長したい」

2022年1月27日 07時36分

創業塾で語る茂木さん=先月、東京都葛飾区で

 「とにかく一歩踏み出すことが大事」。昨夏にウェブサイト制作会社「Wonder(ワンダー)」(東京都葛飾区)を創業した茂木(もぎ)敦史さん(27)は、東栄信用金庫(同)が先月開講した創業塾で登壇し、受講生たちに語りかけた。
 大学を卒業後、広告代理店へ。一年がたち、印刷会社を営む父から電話があった。「倒産するかもしれない。ごめん」
 グラス、ボールペンなどへの特殊印刷が強みだけれども、受注が激減し、借金が膨らんでいた。茂木さんも家業に入って「アポなし営業」の日々。「技術はあっても、相手にしてもらえない。悔しくて、帰りの電車で声を上げて泣いたこともある」と明かした。
 二年間に重ねた訪問先は千五百社。うち新規受注はわずか五社だったけれども、大手芸能プロダクションに評価され、V字回復の糸口をつかんだという。
 起業した理由も、そこにある。「優れた技術や商品があるのに、販路に悩んでいる下町の事業者は多い。ウェブを駆使して一緒に考え、ともに成長する会社でありたい」と茂木さん。
 新年の決意は「躍動」。新型コロナウイルスの感染急拡大で、地元の飲食店などから電子商取引(EC)サイトの制作や企画に関する相談が増えた。「ワクワクさせる提案をしたい」と意気込んでいる。

関連キーワード


おすすめ情報