国学院久我山と二松学舎大付、5年ぶりに東京から2校 センバツ高校野球出場32校決定

2022年1月28日 15時46分
阪神甲子園球場

阪神甲子園球場

 第94回選抜高校野球大会(3月18日開幕、甲子園球場)の出場校を決める選考委員会が28日、オンラインを併用して開催され、出場32校が決定、発表された。昨秋明治神宮大会で大阪桐蔭が優勝したことで、近畿は1枠増え、7校が選ばれた。
 関東・東京からは6校が出場する。関東大会4強の明秀日立(茨城)、山梨学院(山梨)、木更津総合(千葉)、浦和学院(埼玉)に東京大会優勝の国学院久我山(東京)の5校は順当に決定。残り1枠は決勝で国学院久我山と接戦を演じた東京・2位の二松学舎大付が「勢いの面でわずかに上回った」として、関東5位・東海大相模(神奈川)を抑えて選出された。近年、関東5校、東京1校という流れが続いていたが、早実と日大三が選出された2017年以来5年ぶりに東京から2校選出となった。
 21世紀枠は大分舞鶴(九州=大分)、丹生にゅう(北信越=福井)、只見ただみ(東北=福島)の3校が選ばれた。
 現在、34都道府県でまん延防止等重点措置が適用されており、当初3月11日に予定されていた組み合わせ抽選会は、同4日に前倒しになった。新型コロナウイルスのPCR検査などに対応する時間の余裕を確保し、出場校がスケジュールを立てやすくすることが狙いだという。開会式の実施方法は2月の臨時運営委員会で協議するが、入場行進曲は2人組音楽ユニット「YOASOBI」の「群青」に決定。甲子園練習は行われない。
▷一般選考
【北海道】クラーク記念国際(北海道)
【東北】花巻東(岩手)、聖光学院(福島)
【関東・東京】明秀日立(茨城)、山梨学院(山梨)、木更津総合(千葉)、浦和学院(埼玉)、国学院久我山(東京)、二松学舎大付(東京)
【東海】日大三島(静岡)、大垣日大(岐阜)
【北信越】敦賀気比けひ(福井)、星稜(石川)
【近畿】大阪桐蔭(大阪)、和歌山東(和歌山)、天理(奈良)、金光こんこう大阪(大阪)、京都国際(京都)、市和歌山(和歌山)、東洋大姫路(兵庫)
【中国・四国】広陵(広島)、広島商(広島)、高知(高知)、鳴門(徳島)、倉敷工(岡山)
【九州】九州国際大付(福岡)、大島(鹿児島)、有田工(佐賀)、長崎日大(長崎)

関連キーワード


おすすめ情報