ステッカーで「安心店」アピール 客引き対策で船橋市交付へ

2022年1月28日 07時10分
 船橋市繁華街での客引き行為防止策として、市は二月一日から、ステッカー「客引きしない!宣言店」=写真=を交付する。ステッカーを店頭に掲示してもらうことで客引き行為をしない店舗であることを明示し、利用客に安心してもらうのが目的という。
 客引き行為をなくすため市は二〇一七年九月、客引き行為等防止条例を施行。同年十二月から船橋駅、西船橋駅、津田沼駅周辺を規制区域に設定し、指導員や警備員が指導・勧告している。
 その後も市民らからの苦情が続いているため、新たな対策として宣言店ステッカーを交付することにした。市によると、東京都内などで交付されたステッカーが効果を上げており、警備員らからも「あると指導しやすい」といった声が寄せられているため、船橋でも導入することにした。
 ステッカーは、縦一四・五センチ、横一八・七センチ。店舗は表明・確約書を提出し、市が現地調査。その後に交付する。宣言店は市ホームページにも掲載する。(保母哲)

関連キーワード


おすすめ情報

千葉の新着

記事一覧