東京新聞カップ・関東学童大会も中止に 各都県予選の予定が立たず

2020年5月2日 02時00分
 関東軟式野球連盟連合会、東京中日スポーツ・東京新聞などが主催する、関東学童野球のナンバーワンを決める伝統の大会「東京新聞カップ・第43回関東学童軟式野球大会」の中止が1日決まった。新型コロナウイルスの感染拡大を受けて主催者が発表した。

「子どもたちや関係者の健康と安全を最優先に」

 山梨を含む関東の1都7県の予選大会を勝ち上がった代表8チームが参加して、8月8、9日に東京都の駒沢球場で行われる予定だった。
 4月に予定していた群馬を皮切りとした各地の予選大会が中止または延期となっていることや、選手や大会関係者の安全確保を考慮しての判断。関東軟式野球連盟連合会の程塚孝作理事長は「将来のある子どもたちや関係者の健康と安全を最優先に考えて中止を決断した」と話した。(多田行夫)

関連キーワード


おすすめ情報