多摩市長選 現職と市議が出馬表明

2022年1月29日 07時10分
 四月三日告示、十日投開票の多摩市長選に、現職で三期目の阿部裕行さん(65)と市議の遠藤千尋さん(46)が二十八日、ともに無所属での立候補を表明した。
 阿部さんは元日本新聞協会事務局次長で、二〇一〇年に初当選した。市内で会見し「市民主体の行政への転換を進めてきたが、やり残したことや実現したいことがまだある」と話した。
 遠藤さんは市議三期目。一〇年の市長選に立候補しており、二度目の挑戦となる。会見で「都内に若い首長はほとんどいない。若者や女性の意見を取り入れたい」と話した。
 これまで市長選には、元IT会社社長の松田道人さん(48)、市議長の藤原正範さん(62)が出馬を表明している。(宮本隆康)

関連キーワード


おすすめ情報

東京の新着

記事一覧