レッドファイヤーズが連覇! 第13回小松川交流大会

2020年3月10日 02時00分
 江戸川区近隣の学童野球チームが頂点を競う、第13回小松川交流大会(クリーン少年野球連盟主催、東京中日スポーツ・東京新聞後援)は2月24日、江戸川区の小松川グラウンドで決勝などが行われ、昨秋の新人戦東京王者・レッドファイヤーズ(足立)がサクラ野球クラブ(江東)を下して大会連覇を果たした。エンジェルス(荒川)が3位、深川ジャイアンツ(江東)が敢闘賞だった。 (鈴木秀樹、菅原直樹)

▽決勝

サクラ野球クラブ
   10000|1
   12212x|8
レッドファイヤーズ
   (5回コールド)
(サ)渡邊公太郎、志田聖也-中村櫂
(レ)島田爽介-小島咲郎

大会連覇を果たしたレッドファイヤーズ(右)2回、決勝打となる勝ち越し二塁打を放つ細谷

島田が連続完投 長打&機動力で5回コールド

 新人戦の東京王者が、春に向けて調子を上げてきた。レッドファイヤーズがコールド勝ちで、大会連覇を飾った。
 前日の準決勝に続いて連投となったレッドの島田爽介投手は、打線でも4番に座る強打者だが、その投球はパワフルながらも繊細。「投げるときは、1イニング9球を心掛けて、投球を組み立てています」。9球ずつで7イニングを投げきれば全63球。常に完投を目指しているのだ。
 コールド勝ちで5イニング完投だった準決勝に続き、この日も初回から快調に飛ばす島田は、制球良くサクラ野球クラブ打線を次々と打ち取った。
 一方の打線は、0-1の初回に敵失で同点とすると、2回に細谷葉太郎の2点打で勝ち越し。3回にも小島咲郎の中越え二塁打などで2点、4回には四球で出塁の中川陽輝主将が2盗塁と捕逸でかえって1点と、長打力と機動力で毎回得点を重ね、5回裏に中川主将の右中間二塁打で2点を奪ったところでコールドが成立した。
 結果的に、決勝も51球で5回完投を果たした島田は「球数を考えて、スローボールをうまく使えた」と満足そう。中川主将は「特に攻撃面で、打撃でも走塁でも、力を発揮できたのが良かった」と、こちらも笑顔だ。
 この日も島田と並ぶ大砲の蔵並虎之介を7番に置くなど、「打線については、まだ試行錯誤中です」と西田繁監督が言うレッドだが、全国を目指すシーズンの開幕が迫る中、上々の内容でプレシーズンマッチを終えた。春からの戦いに注目だ。

サクラ野球クラブ 成長の銀

準優勝のサクラ野球クラブ

 小刻みな失点で、気付けばコールド負け。「きょうは完敗です。ミスは必ず失点に結び付いた。レッドさんはさすがですね」と話すサクラ野球クラブ・平尾潔監督だが、その表情は明るい。渡邊公太郎主将も「決勝は負けてしまったけど、守備も攻撃も、去年より成長できたと思います」と胸を張った。
 昨年は6年生がいなかったサクラ。そのため、新チームの中心となる9人の新6年生は試合経験も豊富で、「普段の練習メニューも、自分たちで考える」ほど、頼りになる存在だ。
 「選手一人一人の力もある。期待しているんですよ」と指揮官。同じ江東には、並行開催の首都圏江戸川大会で4強入り(準決勝以降は延期中)の深川ジャイアンツ新6年生チーム、中野交流大会準優勝の越中島ブレーブスと強敵も多いが、目指すは江東一。達成できれば、その先もおのずと見えてくるはずだ。

エンジェルス執念の3位

チーム一丸で3位を勝ち取ったエンジェルス

 3位決定戦は、エンジェルス選手らが試合前にベンチ前でラグビー日本代表のチームソング「ビクトリーロード」を歌い始め、それに呼応して深川ジャイアンツの選手も歌うという、両チームエールを送ってからの試合開始となった。
 2回表、エンジェルスは亀田一志の二塁打から1点を先制。3回にも、亀田、名倉綾乙、館山秀輔の3連打などで3点を奪い4点差とした。その後、両者点を取り合い2点ビハインドで迎えたジャイアンツ最後の攻撃は、先頭打者の代打・和田爽汰が執念のヒット、島田啓士郎も続き1点差と迫るも届かず、エンジェルスの3位が決まった。
 エンジェルス・赤堀慧侍主将は「みんなで声を出したので、チームワークが高まり勝てたと思う」と笑顔で話し、ジャイアンツ駒橋一吹主将は「力が出せなかった。細かいところをしっかり練習して、次回は優勝します」と力強く答えた。

深川ジャイアンツ 期待の敢闘賞

敢闘賞の深川ジャイアンツ

 ○…4位の深川ジャイアンツは、新5年生チームで今大会に参戦。1学年上の東京王者・レッドファイヤーズと戦った準決勝では、わずかな差の積み重ねが得点差となり、悔しい敗戦に終わったが、攻撃でのパワー、守備での細かな動きの一つ一つで超低学年レベルのプレーを披露し、応援席を大いに沸かせた。今季の大目標は秋の新人戦となるが、上級生と戦うことになるであろう、春から夏の戦いぶりも楽しみな好戦力だ。

▽準決勝

サクラ野球クラブ(江東)6-4 エンジェルス(荒川)
レッドファイヤーズ(足立)9-2 深川ジャイアンツ(江東)

▽3位決定戦

エンジェルス
   01320|6
   00221|5
深川ジャイアンツ
(エ)赤堀慧侍、館山秀輔-池田剛
(深)駒橋一吹、菅原秀伸-玉山新之助、駒橋一吹

関連キーワード


おすすめ情報