オールスター小岩Aが優勝 江戸川区オールスター・Jrオールスター大会

2019年11月28日 03時00分
 第41回江戸川区オールスター大会及びジュニアオールスター大会(江戸川区学童少年軟式野球連盟主催、江戸川区軟式野球連盟後援、東京中日スポーツ・東京新聞協賛)は10日、同区の水辺のスポーツガーデン野球場でそれぞれの決勝が行われた。オールスターはオール小岩Aがオール葛西北を5回コールドで破り、ジュニアはJr.小岩AがJr.篠崎Aを下し、それぞれ優勝した。 (竹下陽二)

オールスターで優勝した小岩A

 猛攻10点

 オール小岩Aがいきなり強烈な先制パンチを見舞った。初回だ。4番古山球道君と6番住日翔夢君がともに中前に2点適時打を放ち、4点のリードを奪った。
 順調な立ち上がりを見せた小岩Aの先発・住君は2回、葛西北の渡邊功汰君に左越えランニングソロホームランを打たれて、3点差にされたが、再び、小岩A打線に点火した。
 4回だ。先頭の1番打者・根本耕太君が右翼フェンを超えて、旧江戸川にぶち込むソロ彈。さらに、2点を追加し、この回、3点。5回には針谷真稀君が左越え2ランランニングホームラン。さらに、根本君が再び右翼フェンス越えの旧江戸川ポチャリ弾でこの回、3点。計10点の猛爆。
 この日、2発の根本君は大会を通じて、3本塁打。普段、所属するレッドシャークスでは4番を打つという根本君は「ミートを心掛けたのが、良い結果につながっている。今年に入って、本塁打は20本近く打っている。最近、飛距離が出てきた」と胸を張った。
 投げては、3人の投手リレーで葛西北打線を2点に抑える完勝劇。指揮をとった小野峰夫監督は「やるからには、勝たなければいけない。勝てて良かった。大会の初めのころは、ちぐはぐなところもあったけど、勝つごとに自信もついて、選手たちはうまくなっていった。子どもたちの吸収力には驚かされる」と目を細めていた。  

オールスター準優勝の葛西北

オールスターで3位に入賞した葛西南

オールスターで3位に入賞した葛西西

◇ジュニアオールスター

 ▽決勝
オール小岩A
    40033|10
    01001|2
オール葛西北
(小)住日翔夢、木下陽斗、針谷真稀-黒崎渉冴
(葛)小柳克樹、宮永千聖-宇内奨真
【本塁打】根本耕太2、針谷真稀(小)、渡邊功汰(葛)
 ▽最高殊勲選手賞 山口拓巳(小岩A)▽最優秀投手賞 住日翔夢(同)▽優勝監督賞 小野峰夫(同)▽優秀選手賞 小柳克樹(葛西北)、佐々木智也(葛西西)、金子憲伸(葛西南)

 ◇Jr.オールスター

Jrオールスター優勝のJr小岩A

Jrオールスター準優勝のJr篠崎A

 ▽決勝
篠崎A 0000000|0
小岩A 000120x|3
(篠)榎本夢之助、荒木琉生-大塚壱芯
(小)笹森陽泰、當間絢斗、瀬谷應我-瀬谷、照井皓大
【本塁打】山本晏嵩(小)
 ▽最高殊勲選手賞 山本晏嵩(Jr.小岩A)▽最優秀投手賞 笹森陽泰(同)▽優勝監督賞 森田洋一(同)▽優秀選手賞 大塚壱芯(Jr.篠崎A)、手塚悠真(Jr.下鎌田)、馬場創志(Jr.葛西西)

ジュニアオールスター3位のJr下鎌田

ジュニアオールスター3位のJr葛西西

関連キーワード


おすすめ情報