寂聴さんとの日々と別れ 「#寂聴さん 秘書がつぶやく2人のヒミツ」発売

2022年2月2日 07時08分

瀬戸内寂聴さん(左)と秘書の瀬尾まなほさん

 昨年11月に99歳で亡くなった作家で僧侶の瀬戸内寂聴さんの秘書・瀬尾まなほさん(33)が、愉快で刺激的だった秘書生活や寂聴さんの最期の様子などを明かしたエッセー「#(ハッシュタグ)寂聴さん 秘書がつぶやく2人のヒミツ」を発売しました。
 執筆途中で寂聴さんが急逝。亡くなる直前のやりとりやその死を受けての整理しきれぬ思いも率直に記しています。暮らしぶりが目に浮かぶ、自筆イラストやプライベート写真も満載。2人をよく知る美術家の横尾忠則さんもメッセージを寄せました。
 定価1540円。オールカラー128ページ、四六判。全国の書店で販売中。本紙取り扱いの販売店でも取り次ぎます。問い合わせは、東京新聞出版・エンタテインメント事業部=(電)03(6910)2527=へ。
販売サイトはこちらから

関連キーワード


おすすめ情報