高島エイト3年ぶり奪還 板橋区学童野球新人戦

2019年9月18日 02時00分
 東京新聞杯争奪第37回板橋区学童野球新人戦大会(同区軟式野球連盟主催、東京中日スポーツ・東京新聞後援)は7日、同区の荒川戸田橋緑地少年野球場で決勝が行われ、高島エイトAが蓮根ロータスを破り、3年ぶりの優勝を果たした。両チームは、22日から同球場で行われる、都新人戦に出場を決めた。

 

 ▽決勝
高島エイトA
    50213|11
    00020|2
蓮根ロータス
 (5回コールド)
【個人賞】▽最優秀選手賞 山田成悟(高)▽敢闘賞 菊地健太(蓮)

優勝した高島エイトA

 決勝は、エイトが初回、先頭の笠間大惠君の二塁打を足がかりに5点を先制。その後も、田中康誠君の本塁打などで追加点を挙げ大勝した。
 エイトの竹浦大護主将は「チームがまとまっており、最後に打ち勝ててよかった。都大会も頑張りたい」と語り、ロータスの鹿沼凜太郎主将は「決勝進出は久しぶりだったので、思い切ってやろうと考えていた。次は勝ちたい」と話した。 (中谷謙二)

準優勝の蓮根ロータス

関連キーワード

PR情報

学童野球の最新ニュース

記事一覧