江藤杯目指し開幕 船橋市学童新人戦

2019年9月20日 02時00分
 本紙評論家の慶大野球部元監督・江藤省三さんの名を冠した、江藤省三杯争奪船橋市少年学童野球新人大会(船橋市野球協会少年学童部主催、東京中日スポーツ・東京新聞後援)が16日、千葉県船橋市の高瀬運動広場で開幕した。

市内29チームが参加

 夜中からの雨が降り続く中、屋根状になった階段下で行われた開会式では、市野球協会少年学童部の山田宣昭理事長が「来年の春へとつながる大会。日頃の練習の成果を発揮してください」、江藤省三さんは「同じ千葉県内にも、台風15号で大変な被害に遭っている方もいます。野球できる喜びをかみしめ、頑張ってほしい」と選手らを激励。前原エイトマン・影岡煌星主将が「仲間とともに野球できることを感謝し、正々堂々、戦い抜くことを誓います」と力強く選手宣誓した。

選手宣誓する前原エイトマン・影岡主将

 大会は市内の5年生以下29チームが参加。11月16日に同市運動公園野球場で行われる決勝まで熱戦が続く。

関連キーワード


おすすめ情報

学童野球の新着

記事一覧