<新型コロナ・3日>東京都で新たに2万679人が感染、2日連続2万人超 4人死亡

2022年2月3日 16時46分
 東京都は3日、新型コロナウイルスの新たな感染者2万679人と死者4人を確認したと発表した。重症者は都の基準で38人。病床使用率は53.1%、重症者用の病床使用率は7.3%。
 東京都は同日、緊急事態宣言発令を要請する基準を変更した。重症者用病床使用率か、酸素投与が必要な患者の割合が30~40%となり、かつ7日間平均の新規感染者数が2万4000人となった段階で判断する。
 2日の発表から、感染者の濃厚接触者に症状が出た場合、検査をせずに医師の判断で陽性とみなす「特例疑似症患者」(みなし陽性者)を総数に含めている。3日のみなし陽性者は395人。
 1週間平均の新規感染者数は3日時点で1万7058.6人で、前の週に比べて145.0%。都内の累計の患者数は63万4483人となった。
 感染者は20代が最も多く3849人。10歳未満3007人、10代2425人、30代は3675人、40代3457人、50代2047人などで、65歳以上の高齢者は1609人だった。
 亡くなったのは60代以上の男女4人。

関連キーワード


おすすめ情報

東京の新着

記事一覧