感動呼ぶ 関東学童軟式野球大会開幕

2019年8月3日 02時00分

第42回関東学童軟式野球大会の開始式で、選手宣誓するSNSベースボールクラブの小高温人主将=3日、東京都稲城市の稲城中央公園野球場で(隈崎稔樹撮影)

 東京新聞カップ・第42回関東学童軟式野球大会(関東軟式野球連盟連合会、東京新聞・東京中日スポーツ主催)が三日、東京都稲城市の稲城中央公園野球場で開幕した。
 関東1都6県と山梨県の代表計8チームが、関東王者の座をかけてトーナメントで対戦する。開始式で、山梨県代表「SNSベースボールクラブ」の小高温人(はると)主将(6年)は「闘う相手を尊敬して不撓(ふとう)不屈の精神力で、今年の夏を忘れられない熱い熱い夏にすることを誓います」と選手宣誓すると、スタンドから拍手がわいた。関東軟式野球連盟連合会の程塚孝作理事長が「日頃の練習の成果を発揮して思い出ある大会にして」と激励した。
 この日は1回戦4試合がある。準決勝、決勝は四日に同球場で行われる。

関連キーワード


おすすめ情報