50チーム700人が元気に行進 府中選手権大会が開幕

2019年3月28日 04時00分
 平成31年度府中選手権大会兼高円宮賜杯第39回全日本学童軟式野球大会府中支部予選(東京中日スポーツ・東京新聞後援)は23日、府中市の郷土の森第一野球場で開会式が行われ、1~4部に出場する計50チーム706人の選手たちが熱戦を誓った。

開会式で行進する選手たち

 式では、同市の学童野球連盟・太田貞雄会長が「最後まで力いっぱい試合をしてください」と選手らを激励。七小若鷲の細貝碧杜主将が「今大会で、大好きな野球を、より学んで戦い抜くことを誓います」と元気よく宣誓した。
 1部の上位3チームは、5月に同市で行われる全日本学童東京都予選への出場権を手にする。 (中谷謙二)
 ▽1部1回戦
日新グリーンボーイズ8-5小柳ヤングキラーズ
五小ファイブファイターズ13-3南町ファイターズ
新町トップスターズ8-7三小タイガース
九小Eドリームス15-8武蔵台ビッグベアーズ
二小ブラックイーグルス15-2四小ファイターズ
住吉ビクトリー20-0矢崎ライナーズ
 ▽1部2回戦
四谷スワローズ6-0白糸台ホワイトキングス
一小サンボーイズ16-0七小若鷲
 ▽2部1回戦
十小アトムズ16-1新町トップスターズ
四谷スワローズ19-4小柳ヤングキラーズ
本宿リトルエース8-4若松ホーマーズ
八小少年隼16-3府ロクスポーツ少年団野球部

関連キーワード


おすすめ情報