球春到来!!全47チーム行進 杉並区学童・少年野球総合開会式

2019年3月13日 02時00分
 球春到来!! 東京都杉並区の中学軟式14、学童33チームが参加し、間もなく始まる全日本学童予選、都知事杯学童予選と、全日本少年予選に向けた、同区軟式野球大会の総合開会式が10日、和田堀公園野球場で行われた。
 午前9時半には、全47チームの選手が次々と入場行進。同区軟式野球連盟・加藤博理事長が「練習は厳しく、試合は楽しく。一年間、頑張りましょう」とあいさつし、田中良・同区長は「野球を通じて自分を鍛え、仲間との絆を深め、大きく飛躍してほしい」と選手らに呼び掛けた。

選手宣誓する永福・上原主将(左)と杉森中・坂本主将

 続けて、永福クリッパーズの上原楽空主将、東原中・杉森中・高円寺中連合の坂本智哉主将(杉森中)が「日頃支えてくださるすべての方々に感謝し、チーム一丸となって、最後まで全力で戦い抜くことを誓います」と元気よく選手宣誓。各都大会に向け、それぞれふたつずつの代表権獲得を目指し、各チームとも健闘を誓った。

関連キーワード


おすすめ情報