鶴指少年野球部が連覇

2018年11月30日 02時05分

第48回市川市少年野球リーグ戦

完封勝利で連覇を飾った鶴指少年野球部(中谷謙二撮影)

 第48回市川市少年野球リーグ戦(東京中日スポーツ・東京新聞後援)の決勝などが11日、同市の行徳橋下河川敷球場で行われ、鶴指少年野球部が宮久保少年野球部を破り連覇を果たした。3位は稲荷木イーグルスだった。
 決勝の1回表、鶴指の松原若嗣選手の2点適時打で先制。その後も追加点を重ねた。投げては宮久保打線を菊地ハルン主将と山滝梓紗投手が、無安打に抑え圧勝した。
 菊地主将は「春からの長いリーグ戦で疲れたが、仲間が支えてくれた。後輩も頑張ってほしい」と語った。 (中谷謙二)
 ▽3位決定戦
稲荷木イーグルス2-0塩焼少年野球部
 ▽決勝
鶴指少年野球部
2012020|7
0000000|0
宮久保野球部
 ◇個人賞▽最優秀選手賞 秋山秀太(鶴)▽優秀選手賞 高橋良徳(宮)

関連キーワード


おすすめ情報