目黒ブリーズ、逃げ切り3位

2018年11月30日 02時00分

第8回城南CUP

特別延長7回表、3ランを放った目黒ブリーズ・池田美帆主将(佐々木嘉哉さん撮影)

 品川、大田、世田谷、目黒各区の学童野球新チームが覇を競う、第8回城南CUP(城南信用金庫、各区軟式野球連盟主催、東京中日スポーツ・東京新聞後援)と併催されている、第5回城南ガールズCUPは24日、品川区の鮫洲運動公園野球場で3位決定戦を行った。
 目黒ブリーズ(目黒)と世田谷フラワーズ(世田谷)との一戦は、制限時間を迎えた6回を5-5で終え、特別延長の7回表に6点を挙げた目黒が粘る世田谷を振り切って勝利した。
 12月2日には城南CUP決勝が品川区の天王洲公園野球場で行われる。
 ◇城南ガールズCUP
 ▽3位決定戦
目黒ブリーズ11-9世田谷フラワーズ
 (特別延長7回)

関連キーワード


おすすめ情報