品川レディース 女王返り咲き

2018年11月21日 02時00分

城南ガールズCUP&城南CUP

城南ガールズCUPで優勝した品川レディース(平森均さん撮影)

不動競り勝った

 品川、大田、世田谷、目黒各区の学童野球新チームが覇を競う、第8回城南CUP(城南信用金庫、各区軟式野球連盟主催、東京中日スポーツ・東京新聞後援)は18日、品川区のしながわ区民公園少年野球場で準決勝を行った。
 不動パイレーツ(目黒)は猛追する山野レッドイーグルス(世田谷)を振り切り、競り勝った。旗の台クラブ(品川)は時間制限により最終回となった4回に7点を奪って馬込ジャガース(大田)を突き放し、決勝進出を決めた。
 また、併催の第5回城南ガールズCUPは決勝が行われ、品川レディース(品川)が大田フェアリーズ(大田)を下し、昨年の雪辱を果たして女王に返り咲いた。
 ガールズCUPの3位決定戦は24日に同区の鮫洲運動公園野球場で、城南CUP決勝は12月2日に品川区の天王洲公園野球場でそれぞれ行われる。
 ◇城南CUP
 ▽準決勝
不動パイレーツ5-4山野レッドイーグルス
 (6回時間切れ)
旗の台クラブ12-4馬込ジャガース
 (4回時間切れ)
 ◇城南ガールズCUP
 ▽決勝
大田フェアリーズ
00000|0
10123|7
品川レディース
 (5回コールド)

関連キーワード


おすすめ情報