不動パイレーツ、目黒対決制す

2018年11月8日 02時05分

第8回城南CUP

 品川、大田、世田谷、目黒各区の学童野球新チームが覇を競う、第8回城南CUP(城南信用金庫、各区軟式野球連盟主催、東京中日スポーツ・東京新聞後援)は4日、東京都世田谷区の目黒区砧野球場で3回戦1試合を行った。

目黒対決を制した不動パイレーツ(佐々木嘉哉さん撮影)

 不動パイレーツと東山エイターズによる目黒代表対決は、都新人戦王者の不動が勝利。3回途中で日没コールドとなったが、試合は成立した。
 11日には3回戦の残り1試合(ナインスターズ-旗の台クラブ)と、併催の城南ガールズカップ1回戦2試合が品川区のしながわ区民公園少年野球場で行われる。
 ▽3回戦
不動パイレーツ13-1東山エイターズ

関連キーワード


おすすめ情報