馬込ジャガース、初出場対決制す

2018年11月2日 02時00分

第8回城南CUP

完投勝利した馬込ジャガースの寺尾憲次郎投手(平森均さん撮影)

 品川、大田、世田谷、目黒各区の学童野球新チームが覇を競う、第8回城南CUP(城南信用金庫、各区軟式野球連盟主催、東京中日スポーツ・東京新聞後援)は10月27日、東京都品川区のしながわ区民公園少年野球場で3回戦2試合を行った。
 馬込ジャガース(大田)と東京バンバータJr.(世田谷)の初出場同士による対決は、毎回得点の馬込が勝利。山野レッドイーグルス(世田谷)は1回に橋本尋主将の本塁打で先制、4回にも1点を加え、池雪ジュニアストロング(大田)を完封し逃げ切った。
 次戦は11月3日、目黒区砧野球場で東山エイターズ-不動パイレーツの目黒代表対決1試合が行われる。併催の城南ガールズカップは当初、この日に予定されていた1回戦2試合が延期となり、11日にしながわ区民公園少年野球場で開幕することが決まった。

関連キーワード


おすすめ情報