初代王者懸け46チームが熱戦

2018年11月7日 02時05分

東京都知事杯第1回マクドナルド・ジュニアチャンピオンシップ

選手宣誓する給田少年野球チームCの白見皇清主将(三橋正明撮影)

 小学4年生以下の学童野球の東京ナンバーワンを争う「東京都知事杯第1回マクドナルド・ジュニアチャンピオンシップ」(東京中日スポーツ・東京新聞後援)が3日、世田谷区の駒沢オリンピック公園軟式野球場で開幕した。
 都内46チームが集った開会式では、選手が元気よく入場行進。今回は保護者も行進に加わる光景も。選手たちは特別協賛の日本マクドナルドが病気の子供と家族の支援活動を広めるための赤白の「スマイルソックス」を着用した。
 主催の東京都軟式野球連盟の梅田勝利会長は「マナー、思いやりを忘れず、フェアプレーに徹して持てる力を存分に発揮してください」と選手を激励した。
 続いて給田少年野球チームC(世田谷)の白見皇清主将が「ソックスに込められた気持ちを大切に全力でプレーします」と力強く選手宣誓した。
 大会は12月9日、板橋区立城北野球場で決勝が行われる。 (三橋正明)
 ▽1回戦
カバラホークス3-2レッドサンズC
(足立) (文京) 
ジュニアメッツ6-2調布ファイターズ
(東村山) (調布) 
レッドシャークス8-6長房ジャガーズ
(江戸川) (八王子)
ホームライオンズ10-6昭島リトルイーグルス
(狛江) (昭島) 
ブルースカイズB3-2武蔵村山パンサーズ
(北) (武蔵村山)
二小ブラックイーグルスC11-1ドラゴンズ
(府中) (青梅) 
イヤリングス5-4サンダーボーイズ
(武蔵野) (台東) 
クラウン9-0墨田スターズB
(東久留米) (墨田) 
国立ヤングスワローズ7-0小平ライダース
(国立) (小平) 
武蔵野ヤングライオンズ9-5平尾ジェイズ
(羽村) (稲城) 
晴海アポローズ5-2富士見少年野球クラブ
(中央) (千代田)
西大井ウインズ10-0サンライターズ・ベースボールクラブ
(品川) (小金井)
ホワイトユニオンズ7-3ゴールデンイーグルス
(豊島) (練馬) 
深川ジャイアンツB5-2レッドライオンズB
(江東) (清瀬) 
 ▽2回戦
八成野球クラブ2-0カバラホークス
(杉並)
ブルーファイターズC3-1三鷹ジャガーズ
(国分寺) (三鷹) 
ジュニアメッツ2-1ひばりが丘ヤンキース
 (西東京)
レッドシャークス2-0給田少年野球チームC
 (世田谷)
戸塚エコーチャイルド6-0ホームライオンズ
(新宿)
ブルースカイズB7-5渋谷ユニバースFORCE
 (渋谷) 
不動パイレーツ4-2二小ブラックイーグルスC
(目黒)
木根川レッズ6-1高島エイト
(葛飾) (板橋) 

関連キーワード


おすすめ情報