11月3日開幕! 117チームが熱戦!!

2018年10月24日 02時00分

東京ヤクルトスワローズカップ争奪・第35回東京23区少年軟式野球大会

この日は、各クラスの前年優勝チームから優勝旗と優勝杯が返還された(鈴木秀樹撮影)

 中学、学童高学年、同低学年の各クラスで23区ナンバーワンを競う、東京ヤクルトスワローズカップ争奪・第35回東京23区少年軟式野球大会(東京23区少年野球連盟主催、東京中日スポーツ・東京新聞後援)の監督会議と組み合わせ抽選会が6日、都内で行われた。
 小学6年生チームで戦う学童高学年にとっては、学童野球の集大成ともなる大会。中学2年生以下の新チームが競う中学の部と、小学4年生以下の学童低学年の部は、来年以降を占う戦いとなる。
 毎年、大会初日に東京・大田スタジアムで盛大な開会式を行っているが、同スタジアムが来夏まで改修工事中のため、この日、各クラスの前年優勝チームから優勝旗、優勝杯の返還が行われた。
 会議では大会会長の遠山雅則・23区連盟理事長が「最高位を目指し戦ってほしい。健闘を期待します」、会場提供などで協力する江東区学童少年野球連盟の野中邦弘会長も「すばらしい試合をし、すばらしい思い出を作ってください」とチームを激励した。
 大会には中学23、学童高学年47、同低学年47の計117チームが参加。11月3日に始まり、同23日に品川区の大井ふ頭中央海浜公園野球場で行われる決勝まで、同野球場など11会場で熱戦が繰り広げられる。 (鈴木秀樹)
【注】洋数字は試合日。大=大井ふ頭中央海浜公園野球場。緑=多摩川緑地少年野球場。浜=浜町運動場。夢=夢の島東少年野球場。世=世田谷公園軟式野球場。品=しながわ区民公園。埠=埠頭少年野球場。台=台東リバーサイドスポーツセンター少年野球場。荒=荒川区少年運動場野球場。泉=大泉学園少年野球場。小=小豆沢野球場。英字はグラウンド面。丸数字は試合開始予定時間((1)9:00、(2)9:15、(3)9:30、(4)10:30、(5)10:45、(6)11:00、(7)11:15、(8)12:00、(9)12:15、(10)12:30、(11)12:45、(12)13:00、(13)13:30、(14)14:00、(15)14:15、(16)14:30、(17)15:00)。決勝は各部とも大井ふ頭中央海浜公園野球場C面

関連キーワード


おすすめ情報