「最後の砦となれ 新型コロナから災害医療へ」 きょう発売

2022年2月19日 07時19分
 新型コロナウイルスの医療現場に迫ったドキュメンタリー「最後の砦(とりで)となれ 新型コロナから災害医療へ」を発売しました=写真。
 2年前の2020年2月19日、クルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号の感染者らが開院前の藤田医科大学岡崎医療センター(愛知県岡崎市)に到着し、その後、同大学病院(同県豊明市)にも市中感染者が次々と運び込まれました。
 厚生労働省からの打診3日後の感染者受け入れはいかに行われたのか、大規模ワクチン接種の準備は−。科学ジャーナリスト大岩ゆり氏が関係者50人以上に取材、未知のウイルスとの闘いを描き、将来の災害対応を展望しました。
 定価1650円。四六判、256ページ。全国の書店で販売するほか、本紙取り扱いの販売店でも取り次ぎます。問い合わせは、中日新聞社出版部=(電)052(221)1714=へ。
 東京新聞

関連キーワード


おすすめ情報