御殿場市 予算案 新図書館に2億5437万円

2022年2月19日 07時36分
 御殿場市は十八日、新図書館の整備事業費約二億五千万円などを盛り込んだ二〇二二年度当初予算案を発表した。
 新図書館は、市民交流センターふじざくら(同市萩原)の南側で、敷地面積は約一万七千平方メートル。一月に設計業者が決まり、二二年度は造成工事や建物の設計作業などを行う。積雪対策で四方に広がる屋根など、御殿場の民家をモチーフとしたデザインを検討しており、二六年四月の開館を目指す。全体事業費は約三十五億円で、うち約十六億円は財産区の支援を受ける。
 市内には郷土資料館がなく、市民からの要望を受けて、図書館内に資料の展示場所を設ける。
 JR御殿場駅近くにある現図書館の老朽化に伴う建て替えで、新図書館が完成した後に現図書館を取り壊すか別用途で活用するかは未定という。(佐野周平)

関連キーワード


おすすめ情報